聖なる地

autoawashima24.jpg
Minolta AUTOCORD/MINOLTA ROKKOR 1:3,5 f=75mm/Kodak PORTRA 160VC

主に漁業をされている人たちの集落にて。
細い路地のその先に突如として真赤な鳥居が現れた。
奥には神木らしき大木が・・
昔から人々はここで漁の無事を祈っていたのかもしれません。

-------------------------------------------------------------------------

先日からコメントを下さってるabさんのコメントがきっかけで
一年前の記事を読み返していました。
そう、ブログでお知り合いになった当時は神戸で住んでらっしゃったFmiちゃんが
香川に遊びに来てくれていろんなところをふたりで撮り歩きました。
たった一年前なのにずいぶん昔のことのように思います。
その頃はNikonF2を使い始めた頃・・二眼レフのC33もぼちぼち撮っていた頃です。
撮るのが楽しくて楽しくて仕方がなかった頃です♪
もちろん撮る楽しさは今も決して変わっていませんが、一年間の私の変わり様って!(笑)
これからもずっとフィルム写真を撮り続けます。
一年後の私はどんな写真を撮ってるんでしょうかσ(^◇^;)、、


*なっちゃんねる*は、FC2ブログランキングに参加しています。
気に入って頂けたら、クリックお願いいたします( ・・)σ♪    
   ↓


私が参加している「われら銀塩組」もごらんくださいね!よろしくm(_ _)m

Trackback

Trackback URL
http://natchannel.blog65.fc2.com/tb.php/1120-3d40c42f

Comment

snap.com | URL | 2009.03.03 21:37
路地の奥の御神木と赤い鳥居。
ハッとさせられる出会いだね。
その集落に密着した人々の思いがここにあるね。
僕の一年前、一年後、どんなふうに撮る写真が変わっているか、変わらずにいるか。
そして写真との関わり方がどうなっているか。
その変化は我ながら楽しみでもあるなあ。
フィルム最終世代の僕ら(←決めつけることはないか(^_^;)に出来ることは、
フィルムカメラ使いをまっとうすることだ~\(;゚∇゚)/
kouko | URL | 2009.03.03 22:47
こんばんは。
青みがかった道や家並み、赤い鳥居、緑の御神木、強烈な色ですね。
1台のカメラでも、柔らかい写真や、こういった色のはっきりした写真と、
いろいろな写真が撮れますね。
一年前は「NikonF2を使い始めた頃」で「二眼レフのC33もぼちぼち」だったのですか?
ビックリです。
私ももっと沢山撮って、1年後には「こんなに変わった」と言えるようになりたいものです。

リンクの件、ありがとうございました。
tomo | URL | 2009.03.04 09:34
はじめましてv-22ランキングから拝見させていただきましたv-22
かなり 私のつぼですv-34
私のブログとはまったく関係ないですが 私もちょっとした物
風景 色や人間の表情など かなり興味がありますv-22

夫婦揃って 自然が大好きでバイクの免許を夫婦でもっておりますが
風を感じて たまには 止めて 歩いたりv-22

自然が大好きです!!本当に素敵なブログに朝から感激しました!!

出来れば すぐに見れるように自分のブログのところにリンクとして
載せたいのですが。。。

リンクとかはのせさせていただけませんでしょうか。。。
しわく | URL | 2009.03.04 15:16 | Edit
船底の下は海だし、
漁もお天道様しだいだし、
大漁、不漁も、ある意味運まかせ。
海に出て行く人も、陸で待つ人も、
手を合わして祈らずにはいられなかったと思います。

話し変わって、一年後の自分。
今のところ想像つきませんが、
あっという間に一年が経ってしまいそうな気はします。

ab | URL | 2009.03.04 18:06
こんばんは。
艶やかでしっとりとした感じがとても素敵ですね!
すっごく好きです。
僕も今度、粟島に行ってみます(^^)
定期便とか出てますか?

僕が以前に行った「映画のロケ地で・・・」ってのは、庵治です。
なっちゃんさんとこから遠いですが、引田とかもいいところですよ。

こちらこそリンク宜しくお願いします!
今日、自信ないですが三毛ちゃんアップしてますね!
なっちゃん | URL | 2009.03.04 20:28 | Edit
<みなさま、コメントありがとうございます♪>

>snap.comさん
細い路地の先に現れた真赤な鳥居。
「おっ!」って言う感じで印象的でした。
島を愛して自分の集落を大事にしてる人々の想いがここにあるようでした。
そうですね、これからの自分どうなるか分からないけど
楽しみですよね。
例えば、snap.comさんが二眼に走るとか私がトイカメラに走るとか(笑)
これからもフィルムカメラお互いに頑張りましょうね(o^∇^o)ノ

| URL | 2009.03.04 20:43 | Edit
>koukoさん
こんばんは♪
ありがとうございます。
フィルムカメラって不思議なんですよね。
絞りやシャッタースピードの設定によってくっきり撮れたり柔らかく撮れたり・・
難しいけどいろんな描写が楽しめるのでもうやめられません(笑)
この一年濃いぃ一年でした(^◇^;)
でも、その前の一年も!
コンパクトデジカメで撮ってた私でしたから(爆)
koukoさんのブログ見せていただきました。
シンプルな中にも印象的なお写真ばかりでした。
デジイチで撮りまくってた少し前の自分を思い出してしまいました。
これからもお互いに頑張りましょうね♪
リンク私のほうこそありがとうございました。
これからもよろしくですヽ(´∇`)ノ
| URL | 2009.03.04 20:51 | Edit
>tomoさん
ランキングからようこそいらっしゃいませ♪
コメントありがとうございます。
可愛らしいものを作ってらっしゃるんですね。
ご夫婦揃ってバイクなんてステキ!
私は身近なもので惹かれたもの・・旅先で出会った印象的だったものなどを
フィルムカメラで撮影してブログにUPしています。
リンクは・・ごめんなさい・・何度かコメントをやり取りしてブログのお友達になってから
させて頂くことにしています。
またtomoさんのところにも遊びに行かせて頂きますね(o^∇^o)ノ
| URL | 2009.03.04 20:58 | Edit
>しわくさん
この集落の方たちは主に漁業で生計を立てられてる方らしくて
家々の庭に網を干していたり
採った牡蠣を入れ物に入れていたり・・
あぁ・・島の生活はゆったりしてていいなぁ・・こんなのんびりとした景色いつも見ることができていいな・・
なんて言う事ができるのは
たま~に訪れる私が言うことなのであって
島には島の厳しい生活があるのだと思います。
そんな島の方の気持ちの拠り所であっただろうこの社はなくてはならないものだったのかもしれませんね。
一年はあっという間なのかもしれませんね。
一年後の私は、しわくさんは何してるのでしょう。
検討がつきませんね(笑)
| URL | 2009.03.04 21:08 | Edit
>abさん
こんばんは♪
ありがとうございます。
この光景、私にとってはすごく印象的でした。
abさんもぜひぜひ粟島へ行ってみてくださいね。
粟島は桜が抜群にきれいなところ♪ほんとにもう夢のようですよ!
昨年も行われたのですが、4月初めに桜の撮影会があります。
私も去年参加しましたがすごく楽しかったです・・そして今年も参加予定♪
またブログでご案内しますのでもしよろしければabさんもどうぞヽ(´∇`)ノ
粟島のことはコチラをご覧くださいね。
http://le-port.jp/
ところで、引田って一度行ってみたいのですが結構遠くって・・
おひなさまのイベントもいつか行ってみたいなと思っていたのですが
今年も行けませんでした・・残念!
三毛猫ちゃん楽しみにしてます(o^∇^o)ノ
tomo | URL | 2009.03.05 07:51
おはようございますv-238

リンクの件 了解ですe-266はいe-266何回もお邪魔しますので(笑)突然ですと 不安ですよねe-343

でも 本当に素敵ですe-267栗島 私も是非 行ってみたいです!!
感性が本当に素晴らしいと思いますe-266
なにげなく 通り過ごしてしまいそうな事ってたくさんあるけれど

良くみたり その人その人の見方でまったく違う感覚があって
でも こちらのブログはもう 引き込まれますe-266

またまた しょっちゅうお邪魔致しますe-266e-266
今日も良い日になりますようにe-267
Fmi | URL | 2009.03.05 10:05 | Edit
なっちゃん♪ 
おはようございます(今日はとってもいい天気 v-278
鳥居の朱色。はっとしますね。
その奥のご神木の立派な姿には、
ほっとする安心感とともに、敬意をいただくような包むような・・・
とても大きなものを感じます。
ずっとずっと、島の方を見守ってきた神社なのですね。

さて。1年前。
実は、私も先日ふと思い出して、
自身の「香川」のカテゴリーを振り返っていたところでした。
もう1年!というオドロキと、なっちゃんの変わりようと
自分の環境の変わりようには “ほんとびっくり” します(^^;

この1年の大きな変化。小さな変化。
そのどれにも、とてもステキなご縁があったことに
感謝の気持ちでいっぱいです ☆.。.:*・°☆.。.:*・°
yamataka | URL | 2009.03.05 16:59 | Edit
こんにちは~♪
ひっそりとたたずむ真っ赤な鳥居が印象的ですね(^o^)/

1年前。
私はちょうどいまブログでアップしている名古屋のイタリア村を撮りに行っていた頃でした^^

あの頃の自分と1年後の自分を比べて・・・

うっ、全然進歩してないじゃないか~<(T◇T)>
ガックシ・・・orz
| URL | 2009.03.05 17:37 | Edit
>tomoさん
こんばんは♪
ごめんなさいね、今までの他の方もそうさせていただいているので・・
過去に初めて来られてリンクしたもののその後1度もコメントのやり取りをしなかった方もいるんです・・
それってなぁ・・って思ってしまいました(^へ^;)
粟島はほんとに何もないところです。
人によっては「なあんだ何もないじゃん・・つまんない」って思われる方もいるかも。
でも、私にとっては温かいものが、人がいっぱいいるんですよね。
感性って人それぞれ・・私がいいなって思ったものも何も思わない人もいるかもしれませんし
その逆もですよね。
粟島編は今日で終わったけどまたいつでも遊びに来てくださいね(o^∇^o)ノ
| URL | 2009.03.05 17:43 | Edit
>Fmiちゃん
こんばんは~♪
この集落は初めてふぅさんが連れて行って下さったところですが
えっちゃんのところから海側に進んだところなんです。
細い路地・・色がなかったところだけにこの真赤な鳥居が現れたときにはハッとしてしまいました。
木って魂が宿ってるような気がして・・以前ふぅさんとるるるさんご夫婦と一緒に行った志々島の大楠・・
あれはほんとに神々しくて絶対に生きてるって実感しました。
おお!Fmiちゃんも香川のカテゴリー見てたんですね。
お互いに濃いぃ一年、でも楽しかった一年♪
今からまたどんなに変わっていくのでしょうね(^◇^;)
| URL | 2009.03.05 17:49 | Edit
>yamatakaさん
こんばんは♪
こんな落ち着いた静かな集落だからこそ真赤な鳥居が印象的でした。
昔から人々の心の拠り所となったのかもしれませんね。
おっ♪あのイタリア村のお写真は一年前のでしたか・・
>うっ、全然進歩してないじゃないか~
いえいえ、何を仰いますか(^ー^;
yamatakaさんはデジタル、フィルムと両方のカメラを駆使していいお写真を撮ってらっしゃるではありませんか。
私こそこの一年で枚数は多く撮ったものの果たして進歩してるのか・・
疑問ですねぇ(^へ^;)
Comment Form
公開設定

プロフィール

なっちゃん

Author:なっちゃん
私の感性の中できらりと光ったもの…
心を込めて写真に残したい

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

クリックよろしく♪
FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
このブログをリンクに追加する
ブログ内検索
RSSフィード