神聖な場所

awashima101820.jpg
NIKON F2 / NIKKOR - S.C Auto 1:1.4 F50mm / DNP CENTURIA 100

粟島に着いた時から小さく太鼓の音が聞こえていました。
静かな静かな島のお祭り。
いつもは温かく私たちを受け入れてくれる島だけど
この時、この神社はよそ者の私は決して立ち入ってはいけない神聖な場所のような気がしました。

awashima101818.jpg
NIKON F2 / NIKKOR - S.C Auto 1:1.4 F50mm / DNP CENTURIA 100

木立を通して入ってくる陽の光さえも神々しく感じました。
夏にも撮った場所だけど柔らかでしっとりした風景に変わっていました。


*なっちゃんねる*は、FC2ブログランキングに参加しています。
気に入って頂けたら、クリックお願いいたします( ・・)σ♪
    ↓


私が参加している「われら銀塩組」もごらんくださいね!よろしくm(_ _)m

Trackback

Trackback URL
http://natchannel.blog65.fc2.com/tb.php/982-87da9c3d

Comment

koneko | URL | 2008.10.21 20:53 | Edit
粟島で色々と楽しんで来られたようですね

東京に居ると公園ばかりに成るのですが
ちょっと違う古さを感じる場所も有ります。
中々、写真に納めるのが大変ですけどね・・・
るるる | URL | 2008.10.21 21:14
その島独特の歴史があるからでしょうね。
そのおみこしは何年もその島の人を守って来たのでしょう。
code name N | URL | 2008.10.21 23:12
撮影してるとそう思うところはありますねぇ
まさに僕の場合が長野でした^^
ほんとに不思議な感覚の時があります。
snap.com | URL | 2008.10.21 23:22
小さなお祭り、好きだなあ。
僕も祭りの写真を撮ったけど、市内のやつはそれなりに街中でにぎやかで、
例の西条酒祭り(まだフィルム上がってません(>_<))も規模の大きなもの。
こじんまりとしたお祭りに出会わないかなあと思ってるけど、
そしたらちょっと山里の方へ出掛けないとね。
でもそういう祭りはなっちゃんの言う通りによそものが立ち入りにくい雰囲気があるかも(^_^;
| | 2008.10.21 23:25
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2008.10.22 00:54
このコメントは管理人のみ閲覧できます
しわく | URL | 2008.10.22 11:48 | Edit
粟島は、大昔に行ったことがあります。
太郎さんのお船がお迎えに来てくれて
粟島沖で釣りを楽しみました。

その当時、粟島には外国航路の船員さんの
奥さんとお子さんがたくさんいたように記憶しています。
「お父さんが帰ってくるから、神戸にいくんよぉ~~」
て言ってたご婦人は、今も粟島でお住まいかしら?
そうそう、アサリのかき揚げの作り方を教えて
くださったのも粟島にお住まいの方でした。
KONDOH | URL | 2008.10.22 19:10 | Edit
こういうところでノンビリするのもいいですね。こちらは何処もせわしなくて。(笑)
お訊きしたいのですが、高松から小豆島への交通手段ってフェリーや高速船が整備されているのでしょうか?
ふぅ | URL | 2008.10.22 19:18
神事が始まってたのですね 確かにいつもと違う雰囲気があったでしょう でもこの御神輿 いつまでこうやって出せるか・・・・ 切実な問題です
写真に収めていただいて喜んでますよ
なっちゃん  | URL | 2008.10.22 21:57 | Edit
<みなさま、コメントありがとうございますm(_ _)m>

>konekoさん
はい、今回は結構切り撮った写真が多いと思いますが
楽しんできましたよ♪
やはり公園がお好きなんですね。
先日のカップルのお写真も都会っぽくてステキでした。
田舎にはないkonekoさんのお写真を見て楽しんでいます((´∀`*))
なっちゃん  | URL | 2008.10.22 22:03 | Edit
>るるるさん
そうですね~島には古くからの歴史があるのでしょうね。
昔々の粟島はどんなだったでしょうね。
このお神輿、ほんとに古いものらしく風格が感じられました。
静かな雰囲気がいかにも粟島のお祭りらしかったです。
なっちゃん  | URL | 2008.10.22 22:11 | Edit
>code name Nさん
やはりcode name Nさんも感じられたことあるんですね。
悪い意味じゃなく神聖な場所を汚しちゃいけないって思ってしまいました。
この時も本当にこのお祭り自体が神々しくて神聖な気持ちになりました。
なっちゃん  | URL | 2008.10.22 22:16 | Edit
>snap.comさん
粟島らしい静かで小さなお祭りでした。
街の大きなお祭りももちろん盛大でいいのですが
小さな街の小さなお祭りもその土地土地の雰囲気が出てていい感じですよね。
去年山里のお祭りに行ったんですが写真を撮っているとお神輿を担いだ人たちがみんなピースしてくれて微笑ましかったです(^~^;)ゞ
なっちゃん  | URL | 2008.10.22 22:19 | Edit
>鍵コメさん
いろいろ教えてくださって本当にありがとうございました。
すごく参考になりました♪
なっちゃん  | URL | 2008.10.22 22:28 | Edit
>しわくさん
わ~行かれたことあるんですね♪
その頃はまだル・ポール粟島もなかったんじゃないですか?
その頃は今よりももっともっとたくさんの島民の方がいらっしゃって活気のある島だったんでしょうね。
もちろん今もいい雰囲気ですよ。
しわくさん、今の粟島は静かでほんとに癒される島です。
ぜひ行かれることお勧めします。
アサリのかき揚げ、美味しそうですね~( ̄¬ ̄*)
なっちゃん  | URL | 2008.10.22 22:34 | Edit
>KONDOHさん
精神的に疲れてるときなどのんびりできてすごく癒されるんですよ。
小豆島は高松からフェリーも高速艇も出ていますよ。
フェリーでちょうど一時間くらいだったと思います。
岡山からも玉野市からフェリーが出ています。
去年紅葉の頃に行ったんですがすごくきれいでしたよ。
もしかしてKONDOHさん来られるとか?
なっちゃん  | URL | 2008.10.22 22:37 | Edit
>ふぅさん
いつまでも続けていってほしい行事ですね。
あの時ゆりちゃんとふたり路地で猫を撮っていたのですが
ふぅさんがお神輿が出てるって電話してくださって
急いで行って良かったです。
貴重なものを見られたんですもの。
すごく趣きのあるお神輿でしたね。
Comment Form
公開設定

プロフィール

なっちゃん

Author:なっちゃん
私の感性の中できらりと光ったもの…
心を込めて写真に残したい

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

クリックよろしく♪
FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
このブログをリンクに追加する
ブログ内検索
RSSフィード